沖縄のスポーツ

沖縄では来月に確か那覇マラソンが開催されるはずです。

本当の南部ではサーフィンやってる人が沢山います。

あとはトライアスロンの大会が石垣島とか沖縄で結構開催されてることを最近知りました。
やはり海が綺麗だし、気候もいいので最高でしょうね。

ただトライアスロンってすんごいハードですよね??
やったことがないのでわかりませんが・・・

かなりの距離を泳いで、そしてやはりかなりの距離を自転車をこいで、そしてマラソン。考えてみたら凄いですね!!

以前、トライアスロンのことを鉄人レースって言ってなかったかなあ??記憶はあいまいですが。

なんとなくうちの家族でチャレンジできそうなのは長女かな?水泳、長距離が得意ですからね。

競技をする立場として、海が綺麗だとか感じる余裕はあるのでしょうか(笑)

住んでる立場としては敢えて海にいくこともないですし、意外と沖縄の人は海に泳ぎにいきませんからね。泳げない人も多いですし(笑)

慣れちゃうとそういうこと忘れがちなんですよね・・・

むしろ夏なんて暑くて涼しいところに住みたいって思いますから。で、北海道に住んだらまちがいなく暖かいところに住みたいって言うんですよ。きっと。

さてさて、トライアスロンですがあのような競技って観戦するのが難しいですよね。限られたフィールドでやるスポーツとは違ってね。
そんな、セクハラ☆トライアスロンも実は歴史が浅いんですよ。

発祥地はアメリカだった記憶がありますよ。東京オリンピックもあることですし、スポーツに興味持ちましょうかね!!

とりあえずは、娘たちがやってるバスケットボールの観戦です!!

3人兄弟

私は3人兄弟で嫁は4人姉弟。
で、子供たちは3人兄妹。

子供が3人いると確かにお金がうらくかかります。けど3人いるから働くモチベーションが湧くのも事実。
ましてや3人とも大学に行きたいってなった場合、果たしていくらお金がかかるのだろう?

そうやって人生を現状の延長線上に考え計画を立てようとすると子供を持つことすら困難だという結論になりかねないですね。

なので将来自分がありたい姿を描いてそれに向かうようにしています。
その方が私の場合、気が楽なので思考の仕方は人それぞれということですね。

さて、3人子供がいますといかに一人一人が性格が違うのかを知る事ができます。
兄妹なのに全く違うのが面白いところ。
こういったことも3人いればこそ味わえることですね。

そして意外と兄妹ってお互いが関心を示さないんですよね。これもおそらく私の経験であって、姉のカラダに興味津々な弟くんなんかも多くいることでしょう。

ただ、私もそうだし、嫁もあんまり関心を示さないんですよね。私の場合は仲も良くないのですからね。

そこはいくら血がつながっているからってことはホント関係ないです。
そう考えると、やはり子供を持つのはリスクだと考える人の気持ちがわかります。
それより夫婦2人で旅行行ったりだとか趣味だとかで楽しく生きるのがいいとか・・・

そうなんです。
そういった考えをお持ちの方は多いと思いますよ。

なので子供を持つ場合の心構えがひとつあります。

それは見返りを求めないこと

このひと言に尽きますね。

沖縄は日本一の子沢山!

東京に10年間住んだのちに沖縄に引っ越してきて3年と8か月がすぎました。
東京と沖縄の圧倒的違いのひとつが夫婦間の子供の数です。

東京に住んでた頃はホント子供3人というのは多いという感覚でした。
東京の場合、一人っ子、もしくは一人っ子は可哀そうだといって二人兄弟。そんな感じです。

ところが沖縄で3人って普通って感覚だし、それ以上子供がいるなんてホントざらです。

まあ、女の子が比較的早く結婚してますからね。
東京に比べればずいぶん早くに結婚してると思いますよ。

先日は娘の運動会があったわけですが、たまたま上の二人が応援に来れなかったので、妻と娘の3人で昼食がえらく寂しく感じましたからね(笑)

けど、子供が多い社会が健全と思いますよ。子供の遊び声って僕はすんごく安心というか心地よく聞こえるのですが、最近のニュースかなにかで、運動会のにぎやかさが騒音として近所から苦情がはいってなんてニュースやってましたが、ホント馬鹿馬鹿しいですね。

子供の声が聞こえない地域なんて死んだ町ですよ。

そうやって苦情だす人たちも間違いなく子供の時期があったこと忘れてるのですかね。
賛否両論あっても私はそういう人たちって怖くて同じ地域に住みたくないですね。
私の方から喜んで引っ越しします(笑)

まあ、沖縄は離婚率が高いという問題も抱えてるんですがね・・・
子供たちがちょっと早すぎます。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。ってノリですからね。
居酒屋なんかにも親が未成年をよく連れていっちゃうしね。

そこは良し悪しの問題でもないです。

やはり子供がたくさんいるほうが私は好きです。
子供の遊ぶ声が騒音に感じちゃう自分にはなりたくないですね。

体験してわかること

人生ってどれだけいろんなことを体験し経験することがつくづく大切だと実感している今日この頃。

この地上で生きてる目的が体験することかもしれない。

人を理解できなかったりするのは、自分にその体験、経験がなかったりすることが多々ありますからね。

現代のように情報化社会、またインターネットがここまで普及しちゃうと便利になった反面、知ってることと、体験、経験したことがごっちゃになってしまう。

あくまでも知ってることと経験したことでは明らかに違うわけですから。
野球の理論書をどんなに読みこなしても、実際バットを握ってボールを打つのとはちがいますよね。

なので人間って死ぬまで学びだし、死ぬまでいろんなこと体験に基づいた知ることが自分の財産になるのだと思う。それが同時に生きる喜びだと思うのです。

それだったら生きてるうちにいろんなことチャレンジしたいよね。

子供たちも小さい頃からいろんなスポーツやったり勉強もしたりと充実した毎日を送っていると思いますよ。

それに関連してがらりと話は変わるのですが、男としてですね、女性は若い子が断然いいと思ってたわけですよ。
熟女はちょっと勘弁してみたいな(笑)
ところがこれも思い込みであり頭で考えてたレベルですね。

実はある面白い漫画を読みまして、題名が犯された人妻・お姉さん(笑)
かなりあやしいよね。そうじゃなくって、なるほどと思ったわけです。

何かというと、年を重ねた女性ほどエッチだということ。目からウロコです(笑)
だって年を重ねると上品を装ってそんな事関心ない雰囲気を醸し出すはないですか?

けど、全く逆ってことです。
それをどうやって体験、経験したかって??

秘密です(笑)

抱き枕

さすがの沖縄も肌寒くなってきたわけです。

ふとんもかぶらずにうたた寝なんてことをよくやってしまうのですが、先日あやうく風引くところでした(笑)

若干、鼻がむずむずする段階ですんでおります。

さてさて、いよいよ寒い季節になってまいりますとふとんの温もりがたまらなく気持ちよくなってくるわけです♪

ふわふわの枕にふわふわのお布団♪♪

沖縄は基本暖房器具は揃えてないといいましょうか、私の自宅には何もございません(笑)
なので暖かいふとんが頼りなのでございます。

夏場はあれだけうっとおしい睡眠の時間が天国へと変わる季節・・・
いかかがお過ごしでしょうか(笑)

そこで、あるものにハマっちゃいました。
それが、抱き枕!!

そうなんですよ。あの娘の体は抱き枕の抱き枕でございます!!

これ本当にハマりますよ。やはり流行ってるものって何かしらの理由があって流行るんですよね。当たり前といえば当たり前だけど。

何がハマるかって言うと、気持ち良さが半端ないです。天国です。安眠です(笑)

これを発明した人はすごいですよねー。
しかしこのことは家族には内緒です。

何故かといいますと、家族全員が欲しいと言い出したら大変な事になりますよ。

だって、あの大きさ(意外と大きいです。だから気持ちいいんです。)の物が家に5つ置かれることになるんですよ!!

家が狭くなっちゃいます・・・

自動車学校

今教習所っていくらお金がかかるんでしょうね??
30万くらいでしょうか。

沖縄に住んでますと自家用車を持ってることが当たり前なんですよね。
車がないと不便すぎて生活できないです。

東京の暮らしてるときはすんごく電車が便利でして、車は逆に経費がかかりすぎて持っていなかったのです。
それくらい東京の電車の交通網って便利ですよね。

さすがです。

さてさて、子供が3人もいますと3人とも沖縄で暮らすとなると、やがて車の免許が必要になるわけです。

30万円くらいかかるとすると3人で90万円!!びっくりですね(笑)

あと今では大学行くのも当たり前みたいな風潮があってこれどうなんですかね。

数百万円のお金をかけて卒業したあげく就職できなかったり、就職しても安月給。これって大学行かせる意味があるのかなって思っちゃう。

何かと全てがお金がかかる仕掛けがしてあるような気がしてなりませんね。

何か消費税10%だなんてありえないですよね??

あれ、話があちこち飛んでます(笑)

そうそう、最近自動車学校に行く女の子達がイケメンの教官に当たらないかなんて淡い期待をして行くみたいですね。
そうか。生徒をたくさん集めるためにジャニーズ系のイケメンをそろえるのもビジネスとしては考えられるよね。

で、女の子ばかりが集まっちゃうとセクハラ教官が集まったりして・・・

まさしくそれって、セクハラ自動車学校(笑)

あと、ガソリンも高い!!!

本日は世の中はお金がかかるよなあ、というお話になってしまいました(笑)

沖縄は久しぶりの雨ですよ。

外は久しぶりの雨みたいです。
ようやく肌寒くなってきましたよ。

ようやくです(笑)

先日誕生日を迎えましてもう半世紀生きてきたわけです。
20世紀と21世紀をまたがって・・・

世の中すんごく便利になりましたよね。
インターネットの出現が大きいです。

そこで考えるわけです。世の中が便利になることに比例して僕らは幸せになったのかと・・・

そうなるとけっして比例してないことに気付くわけです。不思議ですよね。

20年前に沖縄に3年ほど住んでたわけですが、断然そのときの方が活気があったもんなあ。
けど今の若者にとっては関係のない話であって、むしろ迷惑な話ですよね。

彼らは今この瞬間を幸せに生きたいわけですから。

そう考えると、人間の幸せなんてメンタルの部分が9割かた決めるのでしょう。
街に活気を感じれないのも自分自身のメンタルの現れなのでしょう。

あと最近気になるのはやたらと国や自治体が法律を作りまくって、いろんなことを規制してること。
あれやっちゃ駄目、これやっちゃ駄目・・・

なので本来子供たちの遊び声で賑やかなはずの公園に子供が遊んでない現実。
だってキャッチボールとかましてやカン蹴り遊びなんて禁止だろうしね。

だから国が国民の幸せであったり自由の足かせになる気がするんだよなあ・・・

遊園地なんかもめっきり減ったよね。話変わるけど(笑)
単純な事にあまり楽しめなくなったのかな?

むかしは秘宝館みたいなのがあちこちにあって大人の娯楽施設みたいな。
要は、社会に役立つ秘宝館??

そういう遊び心さえ社会から失われていくのって、幸せから遠のいていく気がしてなりませんね。

肌寒いのでこんな事を考えちゃいました(笑)

中学3年生の娘が修学旅行

中学の娘がもうすぐ修学旅行。
沖縄からなのですが、福岡、熊本、長崎といった九州巡りになりますね。

私が中学生のときは五島列島という長崎県の島にすんでいて、修学旅行先は同じく九州巡り。
あんまり記憶ないなあ。

高校生の修学旅行でやっと九州を離れ京都へ。
まあ、お寺巡りですね(笑)

すんごく印象的な思い出といえば、京都って外人さんの観光客が沢山いて、もう外人さんを直接見るのが初めてなもんだからみんなで興奮状態。で、同級生の誰かが、英語の先生に「しゃべって!しゃべって!」とおねだりしたら、しゃべれなかったんだよね。

顔が真っ赤になっちゃって。
いつも偉そうにしてたのにね。
そのときの気まずい空気を今でも覚えています。

で、僕が英語が苦手でしゃべれない事にあきらめがつきました。
だって教えてる先生がしゃべれないんだから(笑)

しかも中学のときの英語の担任なんて発音が中国語みたいな発音をするものだから、
あだ名が「チャイニーズ」でした(笑)

もう、英語あきらめます(笑)

話がずいぶんそれましたね。

修学旅行がとっても楽しい、俺得修学旅行になるかどうかは友達との人間関係に左右されますよね。

社会に出てもそうです。
人間関係の質で人生のかなりの部分が決まりますよね。

学生の頃と違うのは、大人になったら自分で環境やらとりまく人間関係を選択できるってこと。

なので僕は大人になってからのほうがずいぶんと人生が楽しくなりました。

人生は我慢の連続だとか我慢することの美徳の呪縛から解放されたほうがいいと思いますね。
環境を離れることはけっして逃げることではなく、自分らしく生きれる環境を求めることですからね!!

ちょっと秋らしくなったかな!?

ちょっと秋らしくなってきましたね。

やっとですよ。けど、実は秋が嫌い。なんか人恋しくて、さびしいですよね。

東京に住んでた頃は当然もっと寒くって秋は大嫌いでした(笑)

沖縄に住んでても肌寒い瞬間があるとさびしくなるのは昔の記憶からくるのでしょうね。深層心理ってやつですね。

この深層心理ってやつが人に与える影響って大きいです。要は常識という綺麗ごとの言葉で人を縛り付けるんだよなあ。

そう考えると、周りや環境に影響されない自分になるか、環境そのものを変えることが、新しい自分に生まれ変わるための早道だと思うのです。

例えば、20世紀と21世紀って世の中ががらりと変わってしまったと思うわけですよ。けど、生きてる人々の意識が20世紀のまま。そこに悲劇がおこってるような・・・

子供たちはそんな古い大人の考え方なんて押し付けられたらかわいそうですよね。けど、それも運命あれも運命なのかな(笑)

まあ、私の場合、同級生だとか昔の友人とは全く考え方が合わなくなりました。なので変わり者なんてんるんですけど、これからの時代は変わり者のほうが良いと思ってます。

要は自分の人生は自分で選択する!!

これに尽きますね。

さてさて、人恋しい秋がやってまいりました(笑)そんな時にコイビトサンプルって漫画がおススメ。人恋しさが倍増して大変なことになります。いや~、この漫画読んで思ったのは、青春時代って貴重だってこと。

うちのこもってゲームだテレビだってもったいないよね。そういう意味では昔のように国民みんながテレビにかじりついている時代なんてありえないよね。テレビばかりみてたら間違いなくあほになるもん。

さて夫婦でお散歩にでも出かけましょうか・・・

沖縄は台風が過ぎましたよ

大阪あたりでJRが運休になったニュースがでてましたね。沖縄よりも内地の方が人的被害が大きかったりしますからホント細心の注意が必要ですね。

天災はなかなか避けるのは難しいところがありますからね。

台風といえば、五島列島がふるさとなのですが、よく大きな台風が来てた記憶がありますね。

木造の建物が中心ですから台風を防ぐための雨戸をしっかり締めて備えてました。

中学生の頃、上級生達と海に潜ってサザエやアワビを捕りに行って、それを旅館に売っておこずかいを稼ぐことに夢中になったときがありました。

1キロ450円で売ってましたから格安ですよね。けど一ヶ月のおこずかいが1500円くらいでしたから、夏休みの期間中で9000円稼ぎましたから、僕にとってはかなりの大金でした。

お金稼ぐのが楽しくて楽しくてホント夢中でした。そして今でもよく覚えてるのですが8月台風が来た日は当然サザエ採りにはいけません。そして台風のピークが過ぎたので、よっしゃあ!!と思って友達と海へサザエ採りに・・・

そしたら潮は満潮並みの深さだし、波は強いわで、危うく溺れそうになってしまいました。怖くなってその日はそそくさと家に帰ったのですけど、今思うと当時30年以上昔なのですが、けっこう危険な事を子供ってやってましたね。

なんで親は注意しなかったんだろうと思っちゃいます。一歩間違えたら死んでたなんてことよくありました。

それで今年の台風の真っ最中に中学の息子がよっぽど暇だったのかサッカーボールもって学校の運動場に行っちゃいまして・・・

案の定、宿直の先生に見つかりまして大問題になってしまいました。夫婦で指導を受けにいきましたよ。

保護者失格みたいなかんじで、けっこうきつく指導を受けました。

昔のように危険を冒してのびのびが良いのか、今のように安全第一で管理したほうが良いのか難しいところですよね。